プランテルex 女性

プランテルexとプランテルの違いを徹底解説

プランテルex

 

薄毛の中でもM字ハゲをターゲットとした育毛剤『プランテル』。

 

そのプランテルがリニューアルされて話題を呼ぶ新成分であるリデンシルが含有されている育毛剤『プランテルEX』。

 

プランテルEXはプランテルのアップデート育毛剤ではありますがまだM字ハゲ専用の育毛剤プランテルが商品ラインナップとしている様子です。

 

そこで、プランテルとプランテルEXはどんなような点で違うのかを掘り下げてご説明して行きます。

 

 

プランテルEXとプランテルは全く別の育毛剤

 

 

まず、プランテルEXとプランテルの違うところを比較していく中で一番大きい差は育毛剤としての狙いが違います。

 

プランテルは育毛剤の中ではニッチなM字ハゲに特化した育毛剤なのに対して、プランテルEXはM字ハゲや頭頂部の毛が少ないなのどの多様な育毛剤で利用することが可能だと考えます。

 

普通、商品のアップデートと言うと含有されている成分がプラスαされたとか成分の濃い薄いが濃くなったといったマイナーチェンジが多い中でプランテルEXはフルモデルチェンジと考えられます。

 

このあたりまで違うなら正直なところ名前を全く別の呼び名にしたほうが良いような気が個人的にするのですが・・・。

 

 

プランテルEXとプランテルを価格で比較

 

 

プランテルとプランテルEXを価格で比べた場合には格段にプランテルの方が低価格です。

 

プランテルは最低価格の定期コースで購入した場合には6,980円で手に入れられるのに対して、プランテルEXの最低金額は3本纏め買いの9,200円(3本27,600円)で購入なので1本あたり2,000円以上もプライスが違います。

 

その上、プランテルEXの内容量は50mlなので1本30日分なのに対して、プランテルの内容量は150mlで50日分なので1日につきのコスパは大幅にプランテルの方が良いです。

 

 

プランテルEXとプランテルを保証制度で比較

 

 

保証制度に関してははっきり申し上げて大差はないです。

 

プランテルEXは定期コースに加えて3本まとめ買いに関しましても全額返金保証が使用できる点ぐらいです。

 

ま~、ここら辺はプランテルEXはプランテルの置きかえ商品ってことなので返金保証制度に差が出ると逆に無秩序になってしまうのであえて違いをつけていないのだと考えます。

 

 

プランテルEXとプランテルを成分で比較

 

 

成分を考慮した場合には圧倒的にプランテルEXの方が良好です。

 

まず、プランテルEXに含まれている成分の中でチェックすべきはリデンシルという今育毛業界でも話題の新成分です。

 

このリデンシルはスイスの成分メーカーが作り出した成分とのことですが、そのメーカーの臨床試験データによるとミノキシジルの2倍の育毛期待に応えてくれるという試験データが出ているそうです。

 

また、プランテルEXにはリデンシルの他にもペブプロミンαという特許出願している独自成分がブレンドされています。

 

一方、プランテルに含有されている主成分で一応はヒオウギエキスやビワ葉エキスと上げましたが、正直なところ珍しい成分ではなく様々な育毛剤に普通に含まれている成分です。

 

だから、プランテルはM字ハゲ専用の育毛剤と考えられているのですが実際にどの成分がM字ハゲに効果があるのかというポイントに関しては個人的にかなり疑問がつきまといます。

 

 

【まとめ】プランテルEXとプランテルなら間違いなくプランテルEX!

 

 

ここまでプランテルEXとプランテルの違う所についてアナウンスしてきましたが、結局のところはプランテルEXかプランテルのいずれを買ったほうが良いかというと、疑う余地もなくプランテルEXですね。

 

確かにプランテルはコスパの部分ではプランテルEXに勝っているのですが、どんだけ額面が安くても効果がなければ全く意味はございません。

 

その点、プランテルEXはプランテルに比べてやや高いですが、ミノキシジルの2倍の育毛効果が臨床試験で現実的に示されているリデンシルや特許出願成分ペブプロミンαが配合されているのでプランテルよりは育毛効果が期待できます。

 

又、中にはM字ハゲの人はプランテルの方が良いのではと感じる人も多いと思うのですが、プランテルに含有されている成分を調べてみても特にM字ハゲに良好である成分が配合されているというわけではなくあくまでもコンセプトがM字ハゲ専用育毛剤というだけなので、M字ハゲの人に関してもプランテルではなくプランテルEXを使用したである方が良いでしょう。